互、頑、楽

日常をただ適当に(但しミーハー)

応援スタンスの違い 追記

特に何があったという訳ではないのですが、めずらしく文章を書きたくなってしまったので、つらつらと書いていきます。私はDDとまではいかないと思うのだけど、メインで応援しているジャニーズWESTの他にも、関ジャニ∞だったり、SHOCKだったりには足を運んでいるので、オンリーではないです。ナイツテイルも無事にチケット取れたから行くし、何年も前ですが、ゾロで「かっこいい!」となってしまったので、V6の坂本くんと屋良っちが出る「TOP HAT」にも行く予定です。そんな感じのゆるDDといったところでしょうか。で、今回のタイトルなわけですが、最近「音楽劇マリウス」遠征をキメました。非常にすばらしい舞台で楽しかったのですが、遠征そのものはいろいろと考える部分があったものでもありました。

まず前にも書いたように、以前は現場と言えば、同じくWEST担だった娘といっしょに行動していました。でもって、遠征に関しては親子で行ったり、時には私だけでいったり…と、よく思い返すと他のヲタ友達と移動することはほとんどありませんでした。

松竹座時代はたまにあったんだけど、乗ったり降りたりする駅が違うので、ぷらっとこだまの自動配席の都合で離れた席になってしまったりとか、行きは一緒なんだけど、帰りは同行者が別現場にも足を伸ばすから、一人で帰ったり…とか。あとは、お互い違う地方から大阪に向かうので、現地だけ一緒に行動したりとかも。なので、がっつり行きも帰りも誰かと一緒っていうのが実はほとんどなかったことに、今回の遠征が終わってから気付きました。

そう、家族でもない人と往復も宿も全部いっしょ(宿は別部屋だけど)って実はそんなにないじゃん!! という事実に。

今回ほぼ初めて、全部一緒(ホテルは絶対別部屋だけど)というのを経験して、正直「しんどいかも……」と思いました。とはいえ、フリーライター時代に、初めてお仕事ご一緒するカメラマンさんと、新幹線の座席で落ち合って、そこから2泊3日全部一緒とかあったんですけどね。それはまあ仕事なので別カウントということで。思えばそれもけっこうしんどかったです。今やれって言われたらかなり悩みますね…。仕事だからたぶん受けるけど、内心めっちゃ嫌だな~と思ってしまいそう(笑)

で、ご一緒したかたは、とてもいい方なんです。常識もあるし、私よりよっぽどまともに社会生活を送ってらっしゃると思う。私のほうが仕事なにしてんだか怪しいし、生活サイクルも昼前に起きることを、「朝起きる」って言ってるし、たぶんいろいろおかしい。なので、不愉快になることとかは決してなかった。向こうを不愉快にさせてしまっている可能性はゼロではないが。でも、応援スタンスが全然違うと、たとえ同じグループを応援してても、行動をともにするのは厳しいんだな……と思うことがぽちぽちとありました。で、応援スタンスの違いってなんやねん、って話ですが、熱量の違いと言ってもいいかもしれません。私はジャニーズWESTを確かに応援してはいるんだけど、たとえばラジオはほとんど聞きません。自担が生放送でラジオしてるなんて貴重な場だから聞いたほうがいいのは分かってるけど、実況アカウントさんをフォローして、それを拝見しながら、興味ありそうな話題だなーと思ったら、ラジコで聞く程度。あとは新曲解禁の時とか。その程度なもんで、「bayじゃないか」とかは、ほっとんど聞きません。関西ローカルを聞くためにラジコをプレミアム?とかにするわけもなくて、ホントに実況アカさんありがとう…。と思ってます。ヒルナンデスも然り。HDを圧迫しています。何とかせねば…。

 

そんな感じなので、WESTオンリーで全力応援している方との熱量の違いを、今回の遠征ではビシビシ感じました。話がかみ合わないw 当たり前のようにラジオでの話をされたりしても、分かんない。番組で訪れた場所に行きたいと言われても、担当が違うせいもあって、ちゃんとチェックしてなくて分からない。あと、行きたいと言われたところに、私はすでに行っていて、もう1度お金を払ってそこに行きたいかと言われると、そうでもない……。という齟齬がいくつもあって、ちょっとしんどくなりました。

結局、会うときはいつも現地集合になる友だちに、こういうことがあってさ~と話を聞いてもらったりしました。あと、私と(仲良くしている)ヲタ友だちは、積極的に観光とかをしないタイプだということも判明。現場とホテルの往復でも十分なんです。つまらないヲタクですみません……。思い出しましたが、今回のツアーラストの北海道も、最初は、事務所担な友人に一旦声をかけたのですが、観光する気マンマン過ぎて、一緒に行動するの無理だから…と前言撤回させてもらったのでした…。一旦声かけておいて最低です。せっかく遠征したんだから、土地のものを……という感覚がほとんどないので、今回は私にしては頑張って大阪らしいものを選ぼうとか、行動しようとかチャレンジしました(笑) でもそれで写メ(死語)撮って、インスタにあげて…ってしたけど、うーん…別になくてもいいかもやっぱり…。

今後も遠征はするし、誰かといっしょに行くこともあるとは思うけど、スタンスが近い人じゃないとしんどいかもなぁ…とまだまだ先の次のツアーに思いを馳せました。デジチケ、交換とか探すの辛いし自分の分だけ取って一人でさっと行って、すぐ帰ってくるのが私としてはベストかな……。もしくは現地集合。これは楽しくて助かるし。特に着地点のないエントリーですみません…。観光に興味のないおたくもいるよ、ってな話でした。

あと、書き忘れたのですが、ヲタ歴があまりにも違いすぎるのは、ちょっとしんどいな…と思いました。古株が偉いとかそんなことは思わないのですが、やっぱり松竹座時代を共有している仲間との話はもりあがる。それは残念ではあるけど事実でした……。昼公演に入ってたお友だちとお茶したのですが(私たちは夜公演)、マシンガントークになってしまいました(笑) 私よりもさらに古参のお友だちなので、もしかすると反対に彼女には私の経験値も物足りないかもしれないけれど……。好きになるタイミングなんて、いつでもいいんです。自担も言ってましたね。でも新しい人にばっかりやさしくない? とちょっとヒネたことを思ってしまいます…。正直に書きすぎたなw いろいろw