互、頑、楽

日常をただ適当に(但しミーハー)

パリピポ聴きました。

パリピポフラゲしたので、めずらしく曲の感想を書きたいと思います。

アンプ◆ノートPC(ASUS K550C)にて再生

ヘッドフォン◆AKG K77

 

 

01 パリピポアンセム

意外と(って失礼か)メロディラインがキレイ。テレビやラジオでは分からなかったー! ヘッドフォンで聴くと全然違うわ……。きゅーって心臓がつかまれる感じ。向かい風を受けながら、それでもワーって走っていきたくなるような曲。俄然楽しみになった……コンが!!!! あぁぁ、これ「ポニシュシュ」に感じた青春チック切なさが似ているかも。

 

02 Toxic Love

これが、件の「お父さん、お母さん世代」曲ですかね…。ええと、ご本人たちのお父様、お母様世代かな…と思います。ふぅ。サビのユニゾンに近いボーカルが心地よい。ブリブリなベースもけっこう好き。

 

03 キミコイ

レトロな年代のブラスアレンジがたまらん! モノクロの映画…みたいですね。デジタル不可、映写機じゃなきゃダメです。歌い出しのソロメドレーのメンツのせいか、とってもアイドルソングで、でも洒脱な雰囲気たっぷり。パフォーマンスはやっぱり、思い出してしまう松竹座での「まいったネ、今夜」。タップお願いしまっす!

 

04 SCARS

濵ちゃんの声がとても魅力的に息づく。照史のパワフルボーカルとも違う上手さを持つメンバーが二人もいることがと何とも言えない強味に感じる。そしてファニーボイズなシゲの声も甘くアクセントになってるのが心地よい。

 

05 アカンLOVE~純情愛やで~

パラパラでの曲とユーロビートの違いがよく分かってない年齢ばれる発言しておきます。ユーロビートは私が中学生のころはやっていたイメージです。パラパラが流行っていたのはもうちょっと後だった気がします まる

 

06 Mambo de WEST!

マンボ\(^o^)/ マラカスペンラ(←勝手に想像)両手に持って踊る準備を始めますね。気のせいかな、他の曲より流星の声が前に出てきているような? パーカッションがたっぷりで楽しい\(^o^)/

 

07 PARTY MANIACS

声が埋もれるEDMで神ちゃんのボーカルはしっかり立ってるのが素敵。(あと淳太くんの声と歌い方もEDMに合うかな)。神ちゃんがバラードを歌い上げると、すばらしいのは言うまでもない魅力であって。そして、この曲ではのんちゃんのふとしたフレーズがとってもいい。エロい(笑) そして、この分厚いコーラスを本人たちが丁寧に重ねていったのかなぁと思うと単純に感動してしまう。

 

普段曲を聴いて感想、とか全然やったことがないので、トンチンカンで失礼します…。