互、頑、楽

日常をただ適当に(但しミーハー)

ヲタライフの宝物 を考えてみた

その前に。今の家に住んでもうすぐ2年になるのですが、越してくるときは、前の家から全部の荷物を移動するのではなく、必要なものだけ持ってくる方式で、後は業者さんに頼んで処分してもらいました(いろいろありまして…(;´Д`) なもので、いま家にあるのは本当に必要なもの! に厳選されているはず。……なのにモノが多い。そして持ってくればよかった…と後悔しているものも多い。普段の生活では使わなくても、いざという時いるものってけっこうあるんですね……と遠い目になる最近です。

 

で、なんで宝物って何だろう…と考えたかというと、目の前の雑誌タワーを見て、ため息をついて「はぁーこの中で本当に大事なものって何ページくらいだ…」と思ったり、引っ越すときに最優先されたのではなかろうか、との疑惑のヲタグッズたちを整理しようかと思い始めたからでございます。嵐から担降りしたときに嵐関連のものは譲ったり、買い取りに出したので、残ってるのはエイト関連のもの、えび関連のもの、そして関西~WESTのもの。それに加えてこれは処分方法が見つからなかった、嵐の番組~上記グループの出ている番組を焼いたブルーレイの山。そんな感じのものをたくさん移動させてきました。あ、あとポスターを入れていたパネルもけっこうかさばったですねぇ。それにしても増えていく録画物…どうすればいいのでしょうね…(遠い目

で、タイトルの話。宝物は何だろうな、とふと考えたのですが、グッズじゃなくてヲタ活動を通してできた友人たちかなぁとふと思いました。それぞれ追いかけるグループやタレントは変わってきても、そのまま友人としてお付き合いできる仲になっている友人が何人かいます。ありがたいことに、子どもの学校のこととかヲタ活に全く関係ないことも相談できるので、本当に助かっています。そういう話じゃないよ! というツッコミをいただくかと思いますので、モノでの宝物も考えてみると…やっぱりファンレターのお返事でしょうか。グッズじゃないけれど……。ポストで見つけたときは、驚き過ぎて腰が抜けそうになったのを覚えています。私はどこにいっても「永遠の新規」なので、なかなか難しいタイミングだったと思うのですが、いただいたお返事は今も大事に保存しています。うれしいものですね。大切な宝物であり、思い出です。万が一いつか担降りする日が来ても、こんなに大切にしてきたモノはないだろうな…と思うくらい、大切に保存してきたし、今後もすると思います(笑)

そんな結論に落ち着いたのですが、だからといってグッズは大事じゃないわけではないので、手つかずのまま残っております…。だめじゃん_| ̄|○