読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

互、頑、楽

日常をただ適当に(但しミーハー)

パリピポ@神戸いってきたよー! 内容にはあまり触れないかも(笑)前編

表題通り。行って参りました。実は今年から遠征を出来るだけ控えようという目標を掲げているので、平日だった城ホはガマンできたのですが、オーラス神戸はガマンできずに申込み、「もし外れたら潔く諦めよう」と思っていたけど、無事当たりました(笑)ただし、横アリも行ったし、(体力的にもキツイので)土曜日は入らず7日の最終日だけ参加してまいりました。

 

松竹座遠征はもう何度も経験しているので、あの周辺のホテル事情や土地勘のようなものがだいたい身についていたものの、神戸はまったくの初体験。仕事で淡路島に行くときに一度だけ新神戸を使った覚えがある程度です。しかも軽く15年以上前……。

 

交通の便

旅行代理店のパックを利用したのですが、値段諸々等を鑑みて新神戸に近いホテルを宿に。移動は久々の飛行機だったので、ドキドキです。そのわりにギリギリの時間で全部行動してたらしく、待ち時間がほとんどなかったのは今振り返ると、まじでギリギリで何とかなってたんだな……と軽く青ざめています。三宮周辺はもう何がなんだか分からなくて、帰りの空港バスの乗り場を探せるかが、ずっと心配で心配で。乗り場と降り場がかなり離れてるのは反則だぁぁぁ(ノД`)・゜・。実は土曜のうちに神戸入りしていたので、少しくらい観光しようと思ってたのですが、久々の飛行機移動、リムジンバスの移動(羽田へも、三宮へも)ですっかり疲れ果てて、ホテルでのびてました。当日は地下鉄とポートライナーを使ってホールを目指したわけですが、友人も私も三宮に明るくないので、待ち合わせで会えたときは、非常に非常に嬉しかったです\(^o^)/何とかなってよかった!

軽くお茶してからポートライナーに乗るつもりだったので、早目の待ち合わせだったのですが、乗り場にはどんどん明らかにパリピポに向かうお嬢さん方でいっぱい。個人的な感覚ですが、横アリのときよりお嬢さんが多かった。でも比例せず意外だったこともあるのですが、これは後述しますね。

 

1部

スタンド最後列だったのですが、それでも充分よく観える! 横アリや城ホよりこじんまりとした会場だと予想はしていたのですが、想像以上でした。ただしスタンドの傾斜がけっこうきつくて、はしゃいで落ちたらシャレにならないから気を付けよう……とか思ってました。あ! 久々にペンラも持たずうちわ地蔵に徹するお姉さんたちが隣に来ました。「ああ、松竹座にもいらっしゃったですよね絶対!」とか内心思ってました。そうなのです、関西のほうがたぶんオーディエンス(笑)の年齢層は若いと思うのですが、玄人が多いのかコールがまばらでビックリ。正直「ジャニスト」呼びはあまり好きじゃないのですが、とはいえ開演前のコールがほとんどないまま始まったのにはビビりました。松竹座を思い出しましたよね……まじで。でも始まるとそれなりに最終日らしく盛り上がったかな? お立ち台へ向かうメンバーがパパパパパッーっとタッチしたり、タオルで顔拭いたり、すごいなぁと思いながら観てました。マンボの持ち物がどんどん豪華になっていたと、2部で言ってたような気がしますが、ほんとすごくなってた(笑) あ、そういえば初めて360度ステージとはいえ、尻を眺める方のスタンドに入ったので、リフターで見えるメンバーや通るジュニアもずいぶん違ったのが楽しかったかな。康二の姿とか横アリでは全然見なかったもの…。

 

あぁぁぁぁ長い。長いので2つに分けます。後編に続く