互、頑、楽

日常をただ適当に(但しミーハー)

×こんにちわ ○こんにちは ×そうゆう ○そういう

いろんな方のブログを拝見しては、どうでもいいことが気になってしまう小姑根性をなんとかしたいysdkkmnです。こんにちは。

あと、

 

×グッツ ○グッズ

△あたし ○わたし

 

ってのもめっちゃ気になります。「あたし」は×じゃないんだろうけど、なんとなく気になります。グッツはだめだろう。間違いだよ。

 

久々に更新したブログがこんなんですみません(笑)

最近、WESTごとはシングルがいくらおしゃれでファンキーだと言われても、あのスーツと振付が受け入れられなくて苦しいです。夏の音楽特番が続く時期になぜこの曲!!! と途方にくれました。勝手に。関西の友人がローカル番組の出演分を焼いて送ってくれるというありがたい環境なのですが、それすらちょっと見ては止めてを繰り返しています。贅沢病ですね。でも何かつらい。娘はスタダのグループ推しへと変身を遂げ、ジャニヲタはほぼ卒業しました。さびしいw WESTの現場はこれから一人で入ることになりそうです。まあいいんだけど。松竹座時代もそんなこと多かったわけだし。ジャニスト呼びは相変わらず違和感しかないし、ジャス民も本人たちが言ってるのは、はいはいそうねーですむけど、ヲタが書いてるのは違和感あるし(勝手にもほどからある)なんだかついていけない。たぶん、もうこちらが少数派だと思うので、静かにしておくしかないのかしら…とぼんやり思ってます。どうなんでしょ。

 

そういえば、昨日は新国立劇場に「子供の事情」を観に行ってきました。ジャニヲタになって、非ジャニの舞台への消費を抑えていたけど、これはべつ! 豪華すぎるカンパニーが10歳の子供たちを演じるというので、必死でチケットを取りました。隣はもうB席というA席がかろうじて当たったわけだけど、めっちゃ見やすくて一応持って行った双眼鏡をほとんど使いませんでした。10歳の世界の人づきあいは、もう立派に大人で、でもやっぱり子供で。自分のときはもっと能天気であほだったけど、それなりに心を痛めてたことも思い出して、せつない気持ちになりました。10歳ってまだまだ可能性は無限なのね、ともうアラフォーの私は自分の人生と、高校生の娘のこれからの未知の可能性を思い、うっすら涙が出そうになりました。それにしても天海さんはやっぱりかっこよかったし、洋ちゃんはやっぱり面白かったし迫力あった。語彙力なしの感想ですみません。相変わらず、仕事以外の文章は面白くもなんともなくてつらい……。

 

仕事は相変わらず在宅です。ありがたい。ひきこもりでも働ける自由業\(^o^)/。でも、仕事の量が定まらないので(仕方ないけれど)、新しいお仕事の話を受けたりバタバタしています。ライティングも少なからずそうだけど、占い師としてのお仕事は在宅とはいえ、人とかかわるお仕事なので、適度に社会とかかわりを持ててるのでありがたいです。ありがたいの連呼。

 

次の現場は文ちゃんの舞台です。友人が行けなくなった分のピンチヒッター。我が家からは明治座って行きづらい場所なのですが、2番手クレジットの文ちゃんは観ないわけにいかない! 収入が不安定なので一旦は見送ったくせに偉そうに言ってみます。

 

とりあえず夏は涼しい部屋で在宅仕事できる環境に感謝しながら、過ごしたいと思います。in大阪当たったら、大阪行く気満々だったのですが、当たるわけなかった(笑)です。しかし今年は暑いですねー。あ、そういえば24時間テレビのランナーって今年はまだ発表されてないですよね。ないのかな? 

 

最近はエイトのアルバムの、「青春のすべて」「ノスタルジア」をリピしまくっています。どちらも心がギュッとなるのがたまりません。水野節も、蔦谷サウンドも素敵です。その合間に「あいあいあいあーい」はやっぱりキツイものが(笑) どっちもグループとしては好きなだけに、つらいです。