互、頑、楽

日常をただ適当に(但しミーハー)

ヲタク、格安スマホに乗り換えたい その3

ysdkkmn.hatenablog.com

 

ysdkkmn.hatenablog.com

 

さて、その3です。5月30日の夜に突然真剣に格安スマホへの乗り換えを試み、翌日31日にauからUQmobileへと本当に乗り換えを完了したヲタクです。auとUQmobileは母体が同じKDDIということもあり、今までauかんたん決済で課金していたコンテンツのうち、2つが入り直しになったものの課金でき、1つは同サービスのアプリ版に課金になり、1つはお別れ…となりました。ただしお別れしたサイトも過去ログさえ遡らなければ、最新の情報は見られる状態になったので、こまめにチェックしていけば問題なしのようです。よかったよかった。auで契約していた「auかんたん決済」そのものは引き継げなかったのですが、wow!IDというものに移行、統合するとかんたん決済に擬態してくれるようです(曖昧ですみません)。

auスマホ本体そのまま使用で乗り換えられる格安スマホキャリアは少ないので、選択肢がないのがなーと思っていたのですが、母体が一緒のUQmobileでいろいろと助かったことが多かった気がします。なので、私のこの勢いだけで乗り換えたけど、なんとかなってるのはかなりラッキーだったかと…。というわけであまり参考にならなくてすみません。

 

基本在宅で仕事しているため、データ通信容量は全然減らないんですが、困ったのがLINEです。auのスマートパス契約の中にLINEの会員権限?も含まれていたらしく、起動すると、しょっちゅう

「スマートパスの契約状況を確認しています→できないので、au IDログイン画面にするよ!→スキップするを選択→なのにログイン画面になる、キャンセルする→一旦LINE閉じる」

みたいなのが延々と続きます。これを繰り返していれば、結局はまあLINE使えるんですが、不便だしイライラすることこの上ない。どうしよう……と思って、またぐーぐる先生に聞きました。

すると、

「一旦LINEをアンインストールして、グーグルプレイ先生からダウンロードして、ログインしなおせばよい。」

「ただし、トーク履歴は引き継がれないので、別途グーグル先生に預かってもらえ」というのものなどが出てきました。

 

なので、まずは設定の画面で

●LINEにメアドと(FBでもいいみたいですが分からない)パスワードをしっかりと登録しておく。

●設定ページ内のトークのところから、グーグルさんにバックアップすると選択して、バックアップをする。androidだとグーグルと勝手に連携されているもようなので、メアドが出てきて、これ? と言ってくれるので、そうだと答えてバックアップ開始。

●設定ページ内のアカウント引き継ぎのところを、オンにする。

 

そしてアンインストール。

 

●グーグルプレイ先生からインストール。すると、あとは「おかえりさない! ○○さんですよね?」的な感じの画面になり、どんどんガイダンスに促されていくだけで、完了します(適当)。トークも復元する? と出てくるので、はーいとクリックすればオッケー。着せ替えやスタンプはもう一度ダウンロードしないといけませんが、もちろん持っていたものは引き継ぎなので無料です。

 

これで、スマートパス会員状況を毎回確認されるループから抜け出せました。よかったーほんとに、いやまじで。

 

参考にさせていただいた幾つかのサイトでは、トーク履歴はトーク相手ごとにバックアップとるから面倒、と書いてあったりもしたのですが、少なくともandroidでは、グーグルに一括バックアップで問題ありませんでした。iphoneはまた別だと思うので調べてみてください。

 

昨日、今日と外に出ていたのですが、速度の遅さなどは特に気になりませんでした。うちは神奈川とはいえ都市部のように人でいっぱいというわけでもないので、そのせいかな? 夕方とかも大丈夫でした。

 

そして、5月分のauとUQmobileの請求が来ました。auは+3000円の転出手数料が上乗せされていただけ、UQmobileは日割+アプリ課金で500円程度でした。

7月から本格的に変わります。

さてどうなるかなー