互、頑、楽

日常をただ適当に(但しミーハー)

平成が終わる日に

あまり実感がわかないというか、何か変わることもないよなーと思っていたのに、天皇陛下の最後のおことば中継を見たら、一気にセンチメンタルモードに切り替わりました。単純だね(笑)

私は平成元年は中学生でした。1月8日から平成なのに、冬休みの宿題の書き初めが「平成元年」という人がいて、ぎりぎりまでやらなかったのか、はたまたやりなおしたのか……とプチ話題になったのを思い出します。ちなみに「国士無双」という人もいた。麻雀w となった記憶があります。しかし中学生の私がなぜ麻雀だと分かったのかが記憶になく。この後大人になり、妊娠中にひたすら麻雀ゲームをやることになるのはまた別の話。

 

平成は思春期、専門学校、就職、結婚、出産、離婚とフルコースで駆け抜けていきました。駆け抜けすぎです。太って痩せて太って痩せて太ったところで令和を迎えます。あー。これはよくない。さて令和には何が待っているんだろう。娘の進学、就職、あれば結婚とかですかねー。主役は私ではなく娘世代の感があります。いやまだアラフォーなんで何が起きるかは分からない、としておきますが。

 

平成20年代後半からはジャニヲタとなり棲息していたのにも関わらず、平成30年になって突然女子アイドルにはまるというサプライズがあり、平成最後の現場も幕張メッセで握手会でした。我が家からメッセはけっこう遠く、新幹線に乗ったとすると静岡には余裕でいける感じです。幸い、全部の乗換した電車で座れたのでずいぶん楽でしたが、それでも帰ってきたときはヨチヨチしてました。普段在宅で電話鑑定している占い師、令和は少し運動をしないといけないな…と思います。

 

昨日は幕張メッセAKB48グループの大握手会に行ってきました。平成最後の現場は女子アイドルの現場だったことに、令和の過ごし方が見えてきそうですね……。推しは20時スタートの8部からだったので、7部の推しとの握手会が控えている娘に合わせて少し早めに出発しましたが、海浜幕張に着いたときにはもうとっぷりと日が暮れてました。そして微妙に遠い展示ホール。なんとかたどり着き、手荷物検査を受けたのですが、今回は小さなポーチに入れていたサンプルの香水ボトル(5mlとかそんなの)までチェックされて、使うよう促されました。なので香るワタクシでした。握手券が多くなかったので、あっという間に終わって幕張を後にしましたが、移動時間が長い長い。帰ってきて、近くのファミレスで夕飯を取りましたが、おなかがすきすぎていつもより多く注文した親子でした……。握手会は5月5日、6日もあり、令和も握手会が現場始めです。うーんどっぷり。ヲタ活動だけじゃなくて、仕事も頑張りたいと思う平成最後の夜です。