互、頑、楽

日常をただ適当に(但しミーハー)

AKB紅白対抗歌合戦に行った話

すでに一週間経ってしまったのですが。
同日同時刻の隣ではキスマイが公演してました。電車でも団扇を提げたお嬢さんたちがたくさんいて、まあ…私たち親子もそちらに見えるよね、と話しながら水道橋に到着。ドームに向かわず、手前のTDCホールに行くのが何だか不思議な気がしました。本人確認ありになってましたが、特に見られたりはしなかったです。といっても手元にチケットといっしょに免許証を持っていたので、あやしくはないな、と思われたのかな? そんな感じでした。そしてこの紅白、事前のふれこみでは、全曲生演奏生歌とのこと。ほほぅ……。それはなかなか…。とちょっと不安になりながら着席。ちなみに1バルの3列目でした。見やすかったです。ファミリー席ゾーンなのかな、と思ったのですが、私たちの隣にはおひとり様のかたがいらしたので、別にファミリー席だからといって場所が決まっているわけじゃなかったのかしら……。元々の考えにジャニーズでの着席ブロックがあるせいか、謎は深まります。どうなんだろう。

そしてスタート。各グループがヒット曲(基本最新かな?)をどんどん歌っていってもりあがる会場。一通り披露したら、世界選抜総選挙?の順位くくりごとの曲を披露。ここで野絵ちゃんの浴衣姿を見られてテンションめちゃあがりました。そして全出演者がステージに勢ぞろいしたとき、ちょうどまっすぐ見ると、野絵ちゃんがいるー!(遠いけど) と推しメンカラーの赤と黄色のキンブレを振り振りしてアピール。見えるわけないよなーと思っていたら、なんとお手振りと両手で♡を作ってくれたじゃありませんか! まあ誰かは分からないけど、あそこに自分のヲタクがいるぞ。と気づいてくれたんだな、と思い、それはそれで満足。承認欲求の鬼、ほどほどの満足を得るの巻。

そして本編が始まると、生歌生演奏のせいか、アレンジが全部ジャズ風だったり、ボサノバっぽかったりするものが多くて、だんだん退屈に(ごめんなさい)。あ、さしこさんの涙にはもらい泣きしました。本当にHKTの子たちに慕われているんだな、さっしーも寂しいんだな…と目頭が熱くなりました。

そして、審査中の各支店メドレーで会場のヲタク、オイオイいいまくりぶちあがり。わかる、わかるよー!
私も合いの手入れたいもん!!!! とまるっと同意でした。アップテンポの盛り上がり曲ももっと本編に入れてほしかったなーというのが正直なところです。

18時~22時前という長丁場でしたが、あまり時間は感じませんでした。最近舞台を観に行くと、いつ終わるのかな……とか気にしてしまうのですが、コンサートで飽きさせない(ちょっと中だるみはしたけど、これはほんとすごいことだな、と)

きくちPのすごさは私にはよく分からないのですが、バンドの皆さんが、1曲おわるごとにスコアを、ぶわっさ~と投げ捨てるのがかっこよかったです←

終演後、さすがにキスマイのお客さんはもう全部はけただろうと思ってたのですが、普通にまだまだいらっしゃいました。もちろんピークは過ぎてたので、電車はゆったり座れて帰れたのでよかったです。

大した感想じゃなくてすみません。
しかし生で指原さん見れて、珠理奈見れて、おおお何かお得感満載! と感動。
次はリクアワですが、紅白当たったし厳しいですよね…。