互、頑、楽

日常をただ適当に(但しミーハー)

もやもやして…るの? 

前にも書いているけど、私の担当はジャニーズWESTの最年長さんです。最近、ネットがざわざわしてたとか、してないとか。よくわからないなーと思いつつ、特に何事もなく日々生活しています。ぶりっぶりのアイドルな一面と、現実主義者な部分を併せ持つのが彼の魅力だと思ってるのは、たぶん他の人もそうだと思う。(ち、ちがう?) 

かろうじてジュニア時代から応援しているけど、ピリピリした風紀委員的な発言があったり、平静を装っているけど、いろいろ考えてたり悩んでるんじゃないかな、ってところとか、じゅんじゅんに~\(^o^)/きゅんきゅん~をしちゃうところ…と、まあいろんな側面を持ってるなぁ~と思っていました。

私がいろいろなグループにお気に入りがいて、その中の一人だった時期を経て、担当は彼、と決めるに至ったきっかけは「恩師に会いたい」。←なのでほんとギリギリ滑り込みでジュニア時代を応援しました…。番組を見て、現状には全然満足していなくて、目標はあくまでデビューして日本全国に自分の存在を知ってもらうことだと分かり、私もそれを応援しようと思いました。関西が主現場なので、関東在住の私にとっては遠征がデフォでなかなかきつかった……。が、自分なりに出来る限り応援していたと思うので、そこは後悔していません。

 

で。話がそれました。デビュー後は、ピリピリがとれて、まあるくなったなぁ~とかのんびり思ってました。あそこまでのいじられキャラになってた時期があったのは想定外だったけど(笑) 最近はそこまでいじられることもなくて、「半分マジでキレてない?」という心配がなくなってほっとしています。でもウエスティバル静岡公演28日の昼は、コントコーナーでいじめられまくってて久々にビジネス?ガチギレしててワロタですw ファンサに関しては、うーん言われてみると全体を盛り上げようとする感じが増えたかな~と思うけど、個人個人へのファンサも全然していたので、そんなに変わらないなーって感覚です。

個人的には、奥さん芸が苦手だったので(理由は簡単、わたしは元奥さんで、現在も未来も奥さんにはもうならないからw)落ち着いてきてうれしいです。30歳ですから、落ち着いてきて当然ですよね。でも「プリンシパルの君へ」のキラキラした世界観を照れずにやるし、なんなら好き(テレビ誌でそんな感じのことを言っていた)なのは変わらない部分かなー、と。

なんか、担当はみんなもやもやしているような感じの流れをたまたま見てしまったので、書いてみました。ということで特にもやもやしていません。このエントリーを書くにあたって、いろいろ検索してみたのですが、おもにレコメンで素直過ぎる部分があるみたいですね。これから毎週二人でやっていくのには確かにちょっと心配は……ありますね(汗