互、頑、楽

日常をただ適当に(但しミーハー)

どうやって夏を過ごそう。

もちろん日常生活は粛々と過ごすわけですが、今年は8月松竹座も、9月日生劇場も、自担の現場ではなくなりました。何年振りでしょう……。上記以外の過ごし方をする8~9月。どうしていいかわからなくておろおろしてます(笑) サマステも、サマリー(のようなもの)も関係ないので、申し込んでいないし現場がない! 

今年の夏は大人しくHDの容量を確保して、早々と年末に備えるべきなのでしょうか。夏の音楽特番も折り返し地点で、こちらも粛々と録画しては編集する作業を続けておりますが、毎回相当な容量を使うので、編集前の残量をみては「ひぇえぇぇぇぇぇ」とか言ってます。24hは担当外ですが、派閥的には昨年のシゲ、照史、淳太くんみたいに突然現れたらビックリなので、一応録画はする予定です。問題は画質ですね。この夏のHD容量確保活動によってそれはかわっていくでしょう……(予報)

いわゆる、帰省的なものはない家なので、ムスメは部活と夏期講習で手一杯。私は暑さに弱いので、そちらに手一杯かもしれません。

とはいえ、新しい少年たち気になります。サブタイトルが気になりますが「戦争を~」、着地点としてはこれまでと同じ脚本というかベースになるのかなぁと思っています。そこで気になるのが「誰が看守長」を演じるのか、ということ。友人は「突然の真田看守長カムバック\(^o^)/」を願い、私は「年齢的にもしかして龍太が東西ともに看守長?\(^o^)/ミルクティー(意味不明」とか言ってます。どうなるのでしょうか。とっても気になるので、1回くらい観に行こうかな(そんな余裕あるのか?)どうしようかな、ととりあえず本日の時点では悩んでます。でも〆切めっちゃ早いですよね。むむむー。