読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

互、頑、楽

日常をただ適当に(但しミーハー)

並ぶことに意義があるのか…(クリエの話から脱線しまくり

さて、昨日は友人と示し合わせて並んで参りました。申込み時に「観たいけどそこに名義は割けないのよぅ(ノД`)・゜・。」と見送った「They武道」クリエです。前日の初日のセトリがとても楽しそうだったので、こりゃ観たい! とますます盛り上がったのですが、それは私たちに限らないことで。昼も夜も並んだのですが、人数はどんどん増えてとくに夜公演はけっこうな数だったかと思います。

 

しかし、昼公演抽選→無地カフェ→夜公演抽選→帰る は王道過ぎて。まさに例年季節行事です。今年はもう並ぶことはないかなぁ…。来週はやっとやっと待ちわびたチケットが当たった公演もあるし。ふー。すのクリエは初年度だけ入ったことがあるのですが、何となく「ちょっと観てみたいなー」という心持ちで並んではいけないような気がしてしまうので、たぶん見送ると思います。

 

先日、子の体育祭にちょろっとだけ顔だしたら、ちょっとだけだったのに見事に日焼けして顔と手の甲がひりひり&かゆかゆ……ぬかりました。手の甲はすぐ治まったけど、顔のほてりというか、赤みは引きません……BBAなのに…これってやばくない? と怯えています。ジャニヲタだと「いい大人」なんて表現がありますが、ようはおばちゃんなので、死活問題です…。いい大人ってなんだろうな、あらためて書いてみると謎な表現ですね。

なんか、中学生の体育祭に行ってみて、この子たちと同じ、もしくは近い年齢の子たちを担当にすることはないな……としみじみしました。ないね。かわいいね。って思うことはあるかもしれないけど(牽制球)